フォー・オール・マンカインド シーズン2の予告編 スペースシャトルの時代に入る!

ども、SF好きのバンブーです。Apple TV+のコンテンツの中でも、「フォー・オール・マンカインド(For All Mankind)」にハマってしまいましたが、その続編であるシーズン2の予告編が公開されました。

クロちゃん
クロちゃん

おお!やっとシーズン2の予告編が公開されたね!

バンブー
バンブー

そうなんだよ!シーズン1にどハマりしたバンブーにとっては待ちに待ったシーズン2だね!

早速、予告編をみてみよう!

世界で最初に有人月面着陸を成功させたのがアメリカでなく、ソビエト連邦が先だったという世界を描くSFドラマですが、シーズン2では1980年代に進み、スペースシャトルが開発され宇宙での軍事開発と緊張状態にスポットライトが当てられる模様です。

シーズン2予告映像を見てみると、ソ連が米国との有人月面着陸競争に勝ったあとの物語で、1980年代のレーガン政権期に舞台が移るようです。しかし米ソ冷戦による緊張状態は続いているようです。1980年台といえばスペースシャトルが建造されるわけですが、一方で、月面基地では銃を携行した宇宙服姿の人々が歩く様子も予告編ではみる事ができます。

Apple TV+は、お世辞にもユーザを順調に獲得しているとはいえない状況の様ですが、この「フォー・オール・マンカインド」は視聴者の評判が高いようです。シーズン2でもその人気が続き、新規ユーザの獲得につながる事に期待したいと思います。

ちなみに、このApple TV+ですが、このブログ執筆時点ですが、Appleの指定商品を購入すると、Apple TV+が12カ月間無料で視聴できるサービスが展開されています。

バンブーは丁度iPhone11Proを購入したので、このキャンペーンの対象になりました。

Apple TV 4Kも対象になっているので、ご自宅の大型テレビで視聴してみるのはいかがでしょうか?

created by Rinker
Apple(アップル)
¥27,636 (2022/10/04 16:04:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました